>

洗車ブラシでお風呂掃除

こんなところが便利!

洗車ブラシは、毛先が細く、先が分かれていて、でこぼこした面の多いお風呂掃除にうってつけなのだそうです。
また、車を傷つけないように、またキレイになるように開発されたブラシですので、お風呂を傷つけることもなく、細かい毛先がいろいろなところの汚れを掻き出してくれるのだそうです。

例えば蛇口の周りは複雑な形をしていますね。それから、蛇口の奥や、お風呂の洗い場の四隅など、こまごましたところに、とってのついた洗車ブラシはまさにうってつけ。

しかも、傷つける心配もないので、大胆にお掃除することができる、スーパー裏ワザです。

お風呂用に適しているのは、「ボディ」用のブラシだそうで、だいたい1000円以内で購入可能だそうです。あまり高くないこともうれしいですね。

洗車ブラシで洗う手順

まず、洗車ブラシに、お風呂用中性洗剤を吹きかけます。
そして、床をシャワーで濡らします。
そして、ぽんぽんと、たたくように、洗剤を広げていきます。
こうすることで、でこぼこした部分の奥に洗剤が入ってくれるのだそうです。

少し時間をおいて、(数分間)軽く、ブラシを動かして、お風呂全体を掃除します。

ただ、車のボディ以外の洗車ブラシは固い素材を使っていて、お風呂を傷つけてしまうかもしれませんので、くれぐれもボディ用をお使いになってください。

もし、車用に、すでに洗車ブラシがあるご家庭でも、お風呂用と車用のブラシは共用せずに、分けて使ってください。

車用のものを使うと、砂などが入っていて、お風呂を汚してしまう可能性があるそうです。


この記事をシェアする